山梨県南巨摩郡の川口測量設計では、測量業務や土木設計、開発、点検調査を一貫した作業として位置づけ、鋭意努力しております。

  • 0556-22-5581
  • お問い合わせ

UAV(無人航空機)をつかった空撮業務

UAV(無人航空機)を利用した業務

UAV(無人航空機)
UAVの操作状況
  • 建設現場および工事完成時の空撮業務
  • 災害現場の調査
  • インフラ調査、点検業務
  • 設計業務における現地踏査、現場調査
  • 人が立ち入れない場所の調査
農道計画を行う上で、UAVを用いた現地調査

農道計画を行う上で、UAVを用いた現地調査

使用機体

UAV(DJI PHANTOM 4 Pro V2.0)
Phantomシリーズは大変ポピュラーな機種で、4K動画と2,000万画素の静止画を撮影できます。
また障害物センサーで周囲の障害物を検知しながら飛行する安全性も配慮された機体です。
※雨、雪、濃霧、低温、高温の環境の他、悪天候下では飛行できません。

使用機体

【機体スペック】

最大飛行時間 約30分
最大離陸重量 機体重量 1.375kg(バッテリ-とプロペラを含む)
飛行環境 最大風圧抵抗:≦ 10 m/s
動作環境温度:0 ~ 40 ℃

【カメラスペック】

静止画像解像度 2,000万画素
動画解像度 4K/60fps動画

無人航空機の飛行に係る許可・承認書License

東京航空局長より、飛行禁止空域及び飛行方法についての許可を取得しました。
【許可内容】
●航空法第132条第2号:「人口集中地区」においての飛行許可
●航空法第132条の2第2号:「目視外飛行」においての飛行許可
●航空法第132条の2第3号:「人また物件から30mの距離」を定めずの飛行許可
【許可・承認書】
無人航空機の飛行に係る許可・承認書(平成30年8月30日~平成31年8月13日)

許可・承認書

操縦技能証明書Pilot competence certificate

操縦士の技術的な面に関しては、日本航空学校で開催されているドローンスクールに参加し、「無人航空機操縦技能検定者」の認定証を取得しました。

操縦技能証明書
無人航空機操縦技能証明書(日本航空教育協会)
操縦技能証明書
その他にも、UAV関連の資格認定に関して、社内でも積極的に取り組んでおります。
ドローン検定 (https://drone-kentei.com/
ドローン検定2級:1名、ドローン検定3級:1名

UAV(無人航空機)による災害支援

平成30年11月7日、山梨県富士川町と「災害時における被害調査の支援に関する協定」を株式会社ケイ・データエンジニアと有限会社グローバルエンジニアと3社合同での締結となりました。今後、富士川町で災害が発生した場合、ドローンを活用し上空から被害状況の確認や映像による情報収集等の支援活動を行っていくことが決定しました。これにより早期の救助、復旧活動が可能となることが期待されます。

災害支援

災害時における被害調査の支援に関する協定書

協定書