山梨県南巨摩郡の川口測量設計では、測量業務や土木設計、開発、点検調査を一貫した作業として位置づけ、鋭意努力しております。

  • 0556-22-5581
  • お問い合わせ

トピックス

新入社員 歓迎会 ~2019年~

2019/05/07

2019年度の新入社員の歓迎会を富士川町の殿原倶楽部ナチュラルダイニング(https://tonohara-gohan.com/)で、行いました。
サツキマスや甲斐アカネマスといった地元食材を使った料理を楽しみながら、社員交流のよい時間が持てました。

第12回 やまなし農村風景写真コンクール

2018/11/19

毎年、当社の社員も参加していた「やまなし農村風景写真コンクール」ですが、今年、社員の作品が初めて入選しました。
http://www.pref.yamanashi.jp/kouchi/kouchi15.html

第11回やまなし農業・農村シンポジウム

2018/11/18

農業・農村シンポジウム

11/18(日)、アイメッセで行われた『第11回やまなし農業・農村シンポジウム』に参加しました。

インフルエンザ予防接種

2018/11/17

今年も、いよいよインフルエンザの流行する季節がきました。弊社では、社員福利厚生の一環として、毎年、予防接種を全額負担しております。本日、予防接種を受けてきました。インフルエンザにかからないように、手洗いうがいも徹底して予防しましょう。

学校プロジェクト「私の学校はここにある」

2018/11/16

山梨県測量設計業協会の社会貢献活動として、甲州市立奥野田小学校(11/9)と甲州市立勝沼小学校(11/15)で、測量に関する出前講座を行いました。

学校プロジェクト

講義のあと、生徒のみなさんからたくさんの質問があり、とても有意義な時間となりました。「測量」について興味をもってもらい、将来の職業として考えてもらえる場として、とてもいい機会になったと思います。また、出前講座に先立ち、それぞれの学校の経緯度の観測をGNSS測量で行い、基準点を設置しました。

学校プロジェクト

災害協定【富士川町】

2018/11/07

平成30年11月7日、山梨県富士川町と「災害時における被害調査の支援に関する協定」を株式会社ケイ・データエンジニアと有限会社グローバルエンジニアと3社合同での締結となりました。今後、富士川町で災害が発生した場合、ドローンを活用し上空から被害状況の確認や映像による情報収集等の支援活動を行っていくことが決定しました。これにより早期の救助、復旧活動が可能となることが期待されます。

災害協定

災害協定の締結式のあとに役所の駐車場にて、デモフライトを行い、ドローンからの映像を実際に見ていただきました。

災害協定
災害協定

土地改良補償業務管理者 合格発表

2018/11/01

10/26(金)平成30年度 土地改良補償業務管理者の資格試験の合格発表があり、弊社から、4名が合格しました。
(http://www.sderd.or.jp/html2017/pdf/b5exam/sk_hoshou_h30gok5889547.pdf)
社内で試験対策資料を作成し、社内勉強会を行った成果が結果に繋がったことと思います。
また、社員ひとりひとりが、資格試験に取り組みスキルアップできました。今後とも、土地改良事業により一層、力を入れて取り組んでいきたいと思います。

UAV(無人航空機) 実地講習会

2018/10/29

2018年10月25日、社内講習として、UAVの実地講習会を行いました。UAVの専門の講師の方に来ていただき、釜無川の河川敷で実地講習をしていただきました。
フライト前の準備やその際の注意点、空撮時のコツ、現場環境の把握の仕方(天候や風の把握の仕方)など、実践に役に立つ情報を教えていただき、とても勉強になりました。今後の業務の役に立てていこうと思います。

実地講習会

河川点検士

2018/09/25

9/20(木)河川点検士資格試験の合格発表があり、弊社では、2名が合格しました。
http://www.ree.or.jp/outline/2018_tenkenshi_goukaku_20180920.pdf
河川点検士とは…。
災害の激甚化や施設の老朽化が懸念されており、長大な延長を有する堤防や河道の維持管理をこれまで以上に着実に行っていく必要があります。これからの河川の維持管理の水準を確保・向上していくためには、維持管理についての専門技術を持つ技術者の活躍が求められる時代を迎えており、維持管理についての専門技術を持つ技術者が輩出していくことが急務と考えられます。
しかし、これまでは河川の維持管理の専門技術について認定する資格制度がありませんでした。
そこで、この河川点検士という資格を創設して、しっかりとした見識のある技術者に河川や施設を点検してもらいたいということでできた資格です。

弊社では、これから、河川堤防を点検する業務があれば、災害を未然に防げるように、しっかりとした点検を行っていきたいと思います。

UAV(無人航空機)操作研修会(山梨県 峡南建設事務所主催)

2018/09/19

2018年9月18日、山梨県 峡南建設事務所主催の「UAV操作研修会」が市川大門総合グラウンドで行われ、弊社からも、講師として2名が参加しました。県職員の方々へ、UAVに関する航空法などの関係法規やUAVの操縦方法について、説明を行ないました。

操作研修会

宿泊研修会「測量合宿in清里」(山梨県測量設計業協会主催)

2018/09/15

2018年9月14日、山梨県測量設計業協会主催の宿泊研修会「測量合宿in清里」が開催されました。
その中の実習講義として、『UAVと向き合う実技演習』を大門ダムで行いました。弊社からも、講師として1名が参加しました。協会員各社の技術者の方々へUAVの基礎知識、実技演習などを説明しました。

測量合宿in清里

社内講習会 試験対策講習会「土地改良補償業務管理者」

2018/09/07

9/8(土)に行われる「土地改良補償業務管理者」の資格試験を受験する社員を対象に社内で事前対策講習会を行いました。事前に試験のポイントとなる部分をまとめた資料を作成し、受験者に配布して、試験対策を行いました。今回の社内講習会では、試験にでる部分の最終チェックを行いました。

試験対策講習会

UAV(ドローン)への取組み

2018/07/31

弊社でも、UAV(ドローン)への取組みとして、『DJI PHANTOM 4 PRO V2.0』を導入しました。
また、技術的な面に関しても、日本航空学校で開催されているスクールに参加し「無人航空機操縦技能検定者」の認定証をいただきました。その他にも、資格認定に関して、積極的に取り組んでおります。
ドローン検定2級:1名、ドローン検定3級:1名

今後、測量業務や設計業務において、利活用することはもちろんのこと、点検業務にも、今後、活用できます。
また、近年、多発している自然災害の際も、いち早く被害状況の調査、状況把握を行うことも、可能となります。

UAV(ドローン)への取組み

恒例の暑気払い

2018/07/31

今年も暑い夏に負けないように、毎年恒例の暑気払いを行いました。
まだまだ暑い日が続きますが、体調管理に気を付けて、夏を乗り切りましょう。

暑気払い

「河川愛護月間」 河川清掃

2018/07/12

毎年7月は「河川愛護月間」として全国一斉に、国や地方公共団体が中心となって、各地において河川愛護に関する各種行事を行っています。

峡南管内では、芦川で河川清掃を実施しました。山梨県測量設計業協会の協会員として、参加しました。

河川清掃

クールビズの実施について(2018年)

2018/06/04

弊社でも、地球温暖化対策および節電対策の取り組みとして、「クールビズ」を実施しております。
実施期間:2018年5月1日 ~ 2018年9月30日実施期間中は、社員が軽装(ノーネクタイ・ノージャケット等)で業務を行っております。
また、お客様におかれましても、弊社ご来訪の際はご遠慮なく軽装でお越し下さいますよう、お願い申し上げます。

弊社は、今後も省エネ・節電への活動を推進してまいります。皆さまのご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

クールビズ

『働き方改革』を推進する安心な環境

2018/05/14

建設業界の仕事のイメージとして、「残業時間が長い、長時間労働」というイメージがあります。しかし、社内の体制づくりをし、業務の効率化を行う事で、残業時間は削減できるものです。
弊社でも、働き方改革の一環として、「長時間労働の是正」に努めております。最も重視しているのは、『仕事時間の短縮と業績のバランス』です。仕事時間の短縮を進めて、生産量が比例して落ちるようでは意味がありません。会社の売上や利益を下げれば、結果として社員の方々の給与が下がってしまいます。これは会社が望んでいる状況ではないですし、社員も望んでいないと思います。すなわち、売上や利益を落とさずに仕事時間を短縮する。労働生産性を向上させるといった取組みを実施する必要があります。

弊社では、近年、適正な人員配置、作業分担、業務の効率化、社内のコミュニュケーションの強化をしたところ、残業時間は大幅に減りました。 1年通しての仕事量、生産量を変えることなく、残業時間を削減できました。ちなみに昨年度は、平均して、19時くらいには退社。忙しい時期でも20~21時ぐらいには退社し、家庭サービスや趣味の時間をとれていたようです。

社員のみなさまには、働きやすい環境で活き活きと良い仕事をしてもらう。そして、お客さまにも、満足していただく成果品を提供する。社員の皆さんが、そんな環境で仕事ができるように、会社としても最大限サポートします!!

働き方改革

GNSS測量 社内実地講習

2018/04/20

2018年4月20日 「GNSS測量」の社内実地講習を行いました。
メーカーの担当者に来ていただき、GNSS観測の基本的な操作方法等について講習をおこないました。今後の測量業務において、基準点測量はもちろんのこと、GNSSを使った情報化施工やUAV(ドローン)を使った測量にも、幅広い活用ができることと思います。

経緯度標

富士川町立 増穂中学校に「経緯度標」を寄贈

2018/04/19

経緯度標

2017年7月に、山梨県測量設計業協会の「私の学校はここにある」プロジェクトのもと、世界測地系に準拠した正確な経緯度標を増穂中学校に寄贈いたしました。

この事業は、「私の学校はここにあるプロジェクト」と題して、平成14年、日本測地系が世界測地系に統一されたことに伴い、平成14年以前に設置された古い測地系の経緯度標を世界測地系に準拠した正確な経緯度及び標高を提供することを目的に、山梨県測量設計業協会の協力のもと、新しい経緯度標を設置しています。
この事業で、経緯度標の改測を行うことにより、改めて私の学校が地球上のどの位置にあるのかを認識していただき、学校でのIT技術等の学習にもお役立ていただいております。また、この講義を受けた子供たちが、10年後の将来、この業界に係わる技術者になる小さなきっかけになることを期待するものです。